のんびり日記

rira.exblog.jp
ブログトップ

傷心の父・・・

数日前、実家の母親と電話で話していると、電話口の後ろで
父の声が・・・。「おいっ、カラスにやられたぞっ!!」
どうやらカラスの鋭い爪で頭と目の下をひっかかれたらしく、
傷口から血が出てるとのことで、その日は一旦電話を切りました。

それから「お父さんどうしたかな~?」なんて気になってたので、
昨夜電話してみました。母から事の顛末をきいてみると・・・。

父を襲ったカラスは実家の庭の高い木に毎年巣を作るカラスで、
只今子育て真っ最中。つがいで一所懸命ヒナを育ててるそうです。
毎年毎年父はこの季節になると庭に出て、「ガーガー、ガーガー」と
カラスに呼びかけ、パンの耳をあげたりなんだりマメマメしくカラスに
心配りをしており、いわばカラスの親のような気持ちでいたのです。

動物と子どもには大人気のわが父、ちょっとムツゴロウを気取ったところも
あるのですが、よもやかわいがってるカラスに襲われるとは夢にも思わなか
ったようで、顔や頭の傷より心の傷の方が痛むようです・・・。

だってさ、子育て中の野生のカラスですよ?
そりゃあ気もたってるし、威嚇してくるし、我々人間も近づかないでしょ?
父も近づいてはいなくて、庭を一本挟んだ道路で襲われたらしいので、
「きっとオレだと思わなかったんだ!!」と言い訳を作って自分の心を
なぐさめてます・・・。それにしても・・・、カラスに襲われたのは気の毒だけど、
父のカラスを信じたい気持ち。ぷぷっ!!おかしくてお腹がよじれそうです。

e0126405_954189.jpg


写真は我家のさくらちゃん^^
豆苗をばくばくしてます。
さくらは人間襲わないもんね~。
[PR]
by momo-pearl | 2008-07-01 09:07 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by naomi at 2008-07-01 13:53 x
お父様、可愛い~(*≧m≦*)プププ

この時期のカラスはかな~り凶暴だよ。
カラスの子供を守る姿勢は見習わなくては、と思うほど強く逞しいの。

お父様、目をやられなくて本当に良かった。
これに懲りずに、カラスの餌付け頑張って~。
Commented by もも at 2008-07-01 15:45 x
ナオミ、

わが父ながら結構笑わせてもらいました・・・。
でもカラスって本当に賢いよね。きっと目を狙ってたのかも。

私の職場では卵の安売りの日に何回も並んで何パックも
買うお客さんがいるのですが、外の自転車のかごに入れて
店に再び入ってる最中にカラスが袋に入った卵をかごから
引きずり出して、道路に叩きつけて割れた卵を食べてるのよ!!
圧巻です・・・。
Commented by よし母 at 2008-07-02 09:41 x
確かに・・・あちらの気持ちも、お父さんの気持ちも分かる・・・
その時期だけはやはりお父さんとはいえ、気が立ってるから放っておいたほうがいいのかも・・・
目に入らなくて良かったです。
傷心しておられるということは、そんな大怪我じゃなかったのかな?
ムツゴロウお父さんの気持ちを読むと、確かにちょっとほほえましいです。
Commented by もも at 2008-07-02 09:49 x
よし母さん、おはようございます^^

本当にカラスに目をつつかれなかったので一安心です^^;

果敢に子育て中のカラスを餌付けしようとする父にびっくりすると
ともに、カラスもやはり迷惑だと思うので・・・^^;怪我は本当に
かすり傷です。最近はつばの広い麦藁帽子をかぶって歩いてる
らしいです^^もう少ししてワンコがきたらカラスから気持ちも
それるかも。