のんびり日記

rira.exblog.jp
ブログトップ

罪悪感

昨日小鳥のクリニックのN先生より検査結果のお知らせを受けてから、
ネットでクラミジア菌とマイコプラズマ菌のことを調べまくりました。
マイコプラズマ菌に関しては経験談があまり得られなかったのですが、
クラミジア菌に関してはかなりの量の情報が得られました。

クラミジア菌、マイコプラズマ菌共にケージ内にたまった保菌鳥さんの埃
や羽、糞尿を吸い込むことによって人間に感染する可能性があるそうです。
^^;もう遅いがな~、毎朝思いっきり吸い込んでるよ~。

人間がマイコプラズマ菌に感染すると「マイコプラズマ肺炎」を発症します。
クラミジア菌に感染すると「オウム病」を発症します。
(別のクラミジアもありますが、あれはおしものほうなので違います)

長くなるので続きはこちらから・・・



どちらも肺炎のような症状で、ものすごい高熱と咳、倦怠感などなど、
インフルエンザのような症状を起こすらしいです。
保菌インコの飼い主さんのブログなどを拝見したところ、発症していない
インコさんに関してはよほどの環境の変化がない限り症状がなく、保菌
していることに気が付かないで一生を終えるコもいるそうです。

なので今すぐさくらがお空のお星様になるとか、短命とか決まったわけでは
ないようなのでひとまず安心^^;というか人間の心配をしたほうが良いような情報
ばかり書いてあります。

鳥の治療法はテトラサイクリンという抗生物質を45日間保菌鳥に服用させ、毎日ケージ
を消毒することだそうです。自分の糞や羽、脂粉に菌が入ってるのですから、ケージ
内の菌は滅菌しないとせっかく薬で体内のウィルスをやっつけても意味がないのです。
この消毒がなかなか大変そうですけれど・・・。ケージの中をしっかり消毒ということは
手間がかかります。保菌鳥の飼い主様の中には、ケージを2つ用意して、毎日交互に
洗浄・消毒をしていらっしゃるようです(ちなみに一日二回)。消毒作業に1時間かかる
とか・・・。

大切な長女、さくらのためです。
治療法で私がやってあげられることがあって本当に良かった!!
ちょっとの期間大変だけれど、さくらのために頑張ろうと思います。

人間の方は・・・4月から毎朝同じ作業をしてさくらの糞も尿も羽も脂粉も思いっ
きり吸い込んでます^^;毎回さくらのお世話の後は手の皮がむけるほど手を洗って
るし、くちばしにちゅ~したりなどはしないようにしてるので保菌してるかもしれないけど
発症までは今のところいってません。
ちびたのことが少し気になりますが、もう今となっては騒いだってどうしようも
ありませんし・・・。何事もないことを祈るばかりです!
ちびたが産まれた後は、大きくなるまでさくらとちびたを接触させないだけです。
ダンナと私の両親にはさくらの菌のことはナイショです・・・。
心配かけると思うので・・・。

なんだか昨日の結果を聞いて、今朝からさくらを触るのがものすごく怖くなって^^;
マスクして介護用のビニール手袋(ダンナが急性胃腸炎の時、トイレ掃除するのに
買ったのがまだ残ってた)はめてケージ掃除してたら、昨日まで知らなかったとはいえ
素手でマスクなしでやれてた作業なのに、なんだかさくらに申し訳なくて・・・。
ものすごく罪悪感・・・。昨日はかわいそうで放鳥もしてあげたのですが、
今日の夕方はおさぼりしようと思ってます^^;

ま、そんなことはどうでもよろしい。明日病院で薬いただいて、消毒作業頑張ろうと
思います!
[PR]
by momo-pearl | 2008-12-11 16:19 | インコ | Comments(7)
Commented by kiwi27 at 2008-12-11 23:33
さくらちゃんの陽性反応が出た菌のこと、何と言って良いのか
このことを先生から聞かされた直後の、ももさんの心境を
考えると私も気持ちがキュ~ってなってしまいました(T T)

消毒作業、毎日のこととなると身重な体で大変だと思うけど
愛娘のため、頑張って~!
ももさんのカラダに何か異変があったらどうしよう(><)って
私まで心配になってきたけど、手洗いとかしっかりされている
ようだから大丈夫!と信じています。

赤ちゃんにも何も影響はないと祈っているよ!
病院でしっかり話し聞いて、具体的対策がもっと分かると良いね。
Commented by エミ~ゴ at 2008-12-12 00:13 x
実家(=いわゆる「ネット使えない環境」^^;)の方がバタバタしていて、帰省してました。
さくらちゃん、陽性反応だったとは。。。ショックですね。。。
赤ちゃんのこともあるし、不安はお察しします。。。
よくわかってないのですが、保菌してるだけでも菌て体外に出てきちゃうものなのかな?こういう場合、妊婦さんとして日常的にどういうふうに気をつけたらよいのか、とか聞くとしたら獣医さんの方なのだろうか、婦人科のお医者さんの方なのだろうか。。。?

消毒作業のためにケージをもう一つ用意、ともしも考えているようでしたら、サイズさえ合えばですけどうちのケージ、使ってくれませんか?
ピョロ一世が来たときに買ったのですが、セキセイはしっぽが長いのでいまいちひっかかりぎみで、ほどなくもっと大きいケージを買ったので使ってないのがあるのです。
このまま持っていてもしょうがないので、どなたか使ってくれる人いませんかー?って、ブログに載せてみようかなって思ってたとこでした。大きさは25×33、高さ44です。
要りようでしたら遠慮なく教えてね。
Commented by もも at 2008-12-12 09:28 x
kiwiさん、おはようございます^^
あたたかい励ましの言葉、ありがとうございます。

なんてことはない、インコのお話なんですけどね^^;
最初に結果を聞かされたときはまさに頭の中が真っ白になって
説明も意味が通じないようなお恥ずかしい状況でした。その時
にも赤ちゃんのことよりさくらの心配してましたから、まあのんきな
妊婦です^^;無知って怖いね~・・・。

4月にさくらをお迎えしてから12月までひと月病院にいたので
9ヶ月間毎朝さくらのお世話していいだけ菌を吸ってたので
ま、大丈夫かとは思うのですが・・・。鳥から妊婦さんにうつる
キケンな菌としてはトキソプラズマなどが挙げられるのですが、
それも滅多にないこと、赤ちゃんに影響が出ることも殆どない
ようなので、あまり気にしないようにしてます^^

ただ、オウム病だけはかかりたくないので・・・。朝からマスクして
手袋はめて、放鳥のときにうんさんされたら即効ふき取って、除菌
シートかエタノールで滅菌してます^^
アホみたいですけど、さくらは大事な家族なので^^
ちびたを産むまでがんばって消毒作業やりとげますよ!
Commented by もも at 2008-12-12 09:44 x
エミ~ゴさん、おはようございます^^実家はいかがでしたか?

ケージの件、お申し出ありがとうございます^^;
今日は午後から病院なので、先生にお話聞いて、ダンナとも
相談して検討させていただきます。いつもさくらのこと気にかけて
くださってうれしいです。

保菌してても毎回必ず糞便やその他から菌が出てくるわけでは
ないようです。今回は血液からの遺伝子検査なので判明しました
が、病院での糞便検査ではクラミジアもマイコプラズマも出てなか
ったので・・・。保菌鳥の闘病ブログ書かれてる方のかかりつけの
お医者様も「そんなに消毒に神経質になることはない」とおっしゃ
ってるみたいだし、ま、気長に(といってもちびたが生まれるまで
だけど^^;)滅菌に取り組んでいきたいと思います。

Commented by もも at 2008-12-12 09:46 x
エミ~ゴさん、何故かコメ長すぎてはじかれちゃって書きたいこと
半分しか書けなかったのでこっちにも転記します^^;

それにしても・・・さくらは恐らくというか殆どの確立で親鳥から
菌をもらってしまってるみたいなんだけど、ペットショップでは
ほかにオカメさん3羽と同じ大きめ水槽にいたんだよね^^;あの
オカメさん達は今どうしてるんだろう?さくらから両方の菌もらっち
ゃってるかもしれないし、もしかしたらオカメさんからさくらがうつっ
たのかもしれないし・・・。今考えても仕方のないことなんだけど
やはり新しく鳥さんをお迎えするときはその足で獣医さんに健康
診断してもらうのが一番安心かな~と思いました;;

Commented at 2008-12-12 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo-pearl at 2008-12-12 19:01
カギコメさんへ、

コメントありがとうございます^^
メッセで送りますね~♪